物理学史に関する記事の情報

『日本物理学会誌』に掲載されたものを紹介します

会誌掲載の物理学史関係記事

日本物理学会は機関誌『日本物理学会誌』を毎月刊行しています。ここでは本誌掲載記事の中から、物理学史の研究に関わるものや、歴史の証言に関する記事の情報をまとめています。

刊行後1年が経過した記事はJ-Stageで公開され、誰でも自由に読むことができます。1年が経っていない記事も、学会員であれば、学会ウェブサイトの「マイページ」から電子版を利用できます。

会誌以外の出版情報は、トピックスに掲載しています。

第77巻(2022年)

3月
【あの研究の誕生秘話】ゲージ理論における九後・小嶋形式
九後汰一郎(聞き手:中村真)
2月
【話題】アイソスピンの符号の慣習をめぐって
内藤智也・萩野浩一・小林良彦

第76巻(2021年)

12月
【ラ・トッカータ】CERNでの実験に大学院生が単独出張滞在できるようになるまで
堀川直顕
12月
【歴史の小径】大澤文夫の生涯と物理
岡本祐幸
11月
【あの研究の誕生秘話 特別編「小柴先生が追いかけた物理の夢」】小柴さんを偲ぶ
武田暁
11月
【あの研究の誕生秘話 特別編「小柴先生が追いかけた物理の夢」】カミオカンデとその成果
中畑雅行
11月
【あの研究の誕生秘話 特別編「小柴先生が追いかけた物理の夢」】カミオカンデ立ち上げ
鈴木厚人
11月
【あの研究の誕生秘話 特別編「小柴先生が追いかけた物理の夢」】カミオカンデ発端
渡邊靖志
11月
【あの研究の誕生秘話 特別編「小柴先生が追いかけた物理の夢」】大統一理論とカミオカンデ——小柴先生の思い出
菅原寛孝
11月
【あの研究の誕生秘話 特別編「小柴先生が追いかけた物理の夢」】欧州での実験
武田廣
11月
【あの研究の誕生秘話 特別編「小柴先生が追いかけた物理の夢」】初期の小柴研究室
山田作衛
9月
【ラ・トッカータ】大学封鎖,今昔物語
田中美栄子
8月
【歴史の小径】量子力学を解釈するとはどういうことだったのか
森田紘平
5月
【歴史の小径】坂田昌一 ――素粒子論における物理と方法
西谷正
1月
【あの研究の誕生秘話】リチウムイオン電池の始まり
水島公一
1月
【歴史の小径】上田良二と電子線物理学の発展
田中信夫

第75巻(2020年)

11月
【ラ・トッカータ】科学館における歴史的実験機器の活用――旧制姫路高等学校物理実験機器の展示公開
吉岡克己,本岡慧子
10月
【歴史の小径】早川幸男の生涯と物理――素粒子現象論から宇宙物理へ
早川尚男
9月
【歴史の小径】運動の第2法則はいつから運動方程式となったか?――19世紀英国の物理教科書にみる力学概念の変遷
塚本浩司
8月
【歴史の小径】少数派物理学者としてのド・ブロイ
小島智恵子
4月
【新著紹介】上村洸『戦後物理をたどる:半導体黄金時代から光科学・量子情報社会へ』
安藤恒也
2月
【談話室】「吉岡斉の仕事を考える会」の報告――科学と社会,論理と実践
中山正敏
1月
【話題】日本物理学会認定「物理遺産」はありえるか?――日米欧7学会のWeb調査をもとに
永平幸雄

» 過去記事のリストを見る